http://smtrc.jp/mansion/
中古マンションは手ごろな価格でマイホームを購入したい人にぴったりです。
耐震性や衛生面などで心配のある方もいらっしゃると思いますが、リフォームや耐震補強工事は定期的に行われているので、中古でも清潔で安心して暮らすことができます。

中古マンションのことなら【三井住友トラスト不動産】に相談するのがおすすめです。
三井住友トラスト不動産ではさまざまなエリアの中古マンションの情報を紹介しています。
首都圏や中部・近畿・中国・九州地方の中古マンションの情報を中心に集めているので、幅広いエリアのニーズに対応することができます。

三井住友トラスト不動産のホームページでは、ご希望のエリアから簡単に物件情報を検索することができます。
物件情報は間取り図やおすすめポイントが分かりやすく紹介されていますので、ご希望にぴったりの中古マンションもスムーズに探すことができるでしょう。
気に入った物件が見つかったら、そのページから物件のお問い合わせや資料請求をすることができます。

中古マンションのことなら【三井住友トラスト不動産】へご相談を!⇒http://smtrc.jp/mansion/

また、三井住友トラスト不動産では不動産の売却や投資・事業用不動産の購入も相談に乗ってくれます。
中古マンションや不動産の売買など、不動産のことならどのようなことでも相談してみてください。

シンガポールの隣にあるのが、マレーシアです。何しろ海外からマレーシアに行き安くしたのが、10年前に始まった、長期滞在ビザ制度です。近年多きく経済発展してきたのが、マレーシアですが、暑い国であって、気候は温暖です。長期滞在ビザ制度は以来、外国人の定住者を1万9488人に膨れ上がらせてきています。

多くの高層マンションができてきていて、不動産投資のメッカでもあります。今後急激に発展が見込まれる場所でもあるのです。また、今後のリタイア生活を海外で暮らしてみたい人には、もってこいの場所かもしれません。海外不動産のフォーランドリアルティネットワークでは、多くの人に海外生活や今後の不動産へのご提案を行ってきています。

でも、海外ですから、まず現地ツアーは如何ですか。一度現地にツアーに行くとその良さがもっとピッタリと分かるはずです。なんといっても、マレーシアでは、物価水準では1/3ですし、医療水準の高いのは、安心できていけます。また、地震や天災へのリスクが低いとされていて、アジアでもグルメが多く揃っている国でもあります。

でも、海外不動産ってどうやって購入して行けば良いのかですが、海外不動産のフォーランドリアルティネットワークではでは、海外不動産の購入に関しては専門スタッフにて、細かくサポートできる形になっています。
海外 不動産詳しく

ご覧になるには、海外不動産ならフォーランドリアルティネットワークへアクセスしてみてください。

自分の財産を分割するために、海外で代理母出産によって、16人もの子どもの親になった御曹司のニュースは記憶に新しいところです。財産があると、いろいろなことを考え出すものだと呆れてしまうニュースでしたよね。
財産分与するために、大勢の子どもをもうけるなどはとんでもない話ですが、実際、節税を考えて海外不動産投資を考える財産家が増えてきたようです。

節税のために海外不動産投資を行う人がいると思えば、首都圏を中心にしたオフィスビルや物流関係の商業用不動産を海外ファンドによる投資が加速しているとか。

海外の不動産に投資する日本人財産家がいるかと思えば、日本の首都圏の不動産に投資する外国企業もあるわけで、国内で節税を行うのは、よほど難しいのでしょうね。
しかし、海外で不動産を取得するのは、国によって規制がありますから、素人が直接海外で不動産取引をするのは困難かつ危険です。

コンドミニアムと呼ばれる、分譲マンションや分譲アパートなら、国を問わずに外国人でも購入することができる反面、土地の購入は、国によって外国人(個人)は取得できないけれども、法人なら購入できるという規制もあるようです。

海外不動産投資を試みてみたいという方は、無料で海外不動産投資のセミナーに参加してみるといいでしょう。